RESEACH

研究活動

臨床研究詳細(進行中含む)

本講座の設置理由は寄附分野の概要に記載の通りであるが、周知のように未曽有の高齢化社会を迎え、患者QOLや治療満足度に関しても多様化している状況である。また、本邦のガイドラインにおいては、食事運動療法が最も重要な治療であることは疑いないが、薬物療法に関しては患者背景により様々な選択肢があり、実臨床下でも悩ましいケースは少なくない。これまで公開されている臨床報告から、また私たちがこれまでに実施してきた臨床研究やこれからでてくる研究結果から、そのほか日常診療の中で湧いてくる、様々なクリニカルクエッションの中でも、できるだけ患者さん目線に立った時に直接的に糖尿病や肥満患者さんの利益に結び付くであろうクリニカルクエッションに対しての解答を得るための臨床研究を立案し、実施していく予定でいる。

「今後、実施を検討中」の臨床研究

  • 2型糖尿病治癒に向けた肥満外科治療の展望。北海道における肥満治療のあり方に関する臨床研究。
  • 北海道内地域格差(年齢分布、収入、治療など)について調査し、地域的な課題や臨床上検討すべき因子などを抽出し検討する。

「現在進行中」の医師主導型臨床研究

(全てUMIN登録済みの多施設共同研究)

01 | 患者QOLを主眼においた研究

  • 2型糖尿病患者におけるトレラグリプチンの患者満足度、有用性の検討-前向き観察研究-(終了)
  • 2型糖尿病におけるGLP-1受容体作動薬連日投与製剤からデュラグルチド切り替えによる患者満足度ならびに有用性,安全性の検討(終了)
  • 2型糖尿病におけるリラグルチドおよびデュラグルチドからセマグルチド切り替えによる血糖コントロール及びQOLへの影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(実施中)

02 | 高齢者を対象にした研究

  • 高齢者2型糖尿病におけるSU薬からレパグリニドへの切り替えにおける有効性に関する検討-非盲検並行群間無作為化比較研究-(終了)
  • ビスホスホネート製剤またはSERMで効果不十分であった2型糖尿病合併骨粗鬆症患者に対してデノスマブに切り替えて骨密度および骨質マーカーへの影響をみる前向き観察研究(終了)

03 | 低血糖回避にむけ血糖変動に主眼をおいた研究

  • 2型糖尿病患者におけるインスリンデグルデク・インスリングラルギンからインスリンデグルデク/アスパルトへの切り替えによる糖代謝への影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(終了)
  • 2型糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬からSGLT2阻害薬カナグリフロジンないしカナグリフロジン/テネリグリプチン配合錠への切り替えによる血糖変動への影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(終了)
  • 持続血糖モニタリングシステムを用いた低血糖・血糖変動の抽出と糖尿病合併症・関連疾患との関連、薬剤間の違いなどを検討する前向き観察研究(実施中)

04 | メタボリック関連疾患を含めた血糖改善に主眼をおいた研究

  • 2型糖尿病におけるSU薬からSGLT2阻害薬切り替えによる血糖値及びメタボリック関連因子への影響に関する検討-前向き観察研究-(終了)
  • 2型糖尿病におけるチアゾリジン薬からSGLT2阻害薬切り替えによる体重及びメタボリック関連因子への影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(終了)
  • 2型糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬からSGLT2阻害薬ルセオグリフロジンへの切り替えによる血圧・脈拍への影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(実施中)
  • 2型糖尿病患者におけるテルミサルタンの腎機能改善効果に関する研究(実施中)
  • NAFLD/NASH合併2型糖尿病患者における、内科的治療群を対照においた、肥満外科治療によるNAFLD/NASH改善の効果を比較検討する前向き研究(実施中)
  • 2型糖尿病治癒に向けた肥満外科治療の展望(北海道における肥満治療のあり方に関する臨床研究)(終了)
  • 腎機能が低下した高中性脂肪血症患者における、SPPARMαの有効性と安全性に関する前向き観察研究(実施中)
  • 既存の脂質治療薬にて管理不良の高中性脂肪血症患者における、SPARM切り替えの有効性と安全性に関する前向き観察研究(実施中)
  • 1型糖尿病患者におけるSGLT-2阻害薬の血糖変動と体重に与える影響。多施設共同横断研究(実施中)
  • 2型糖尿病におけるDPP-4阻害薬から経口セマグルチド切り替えによる血糖コントロール及び体重への影響に関する検討-前向き非盲検並行群間無作為化比較研究-(実施中)
  • 海藻や特定品目の摂取が生活習慣病に与える影響に関する検討(終了)

05 | 基礎研究

  • 脂肪細胞内脂肪滴周囲蛋白および、動脈硬化粥腫マクロファージ内脂肪滴周囲蛋白であるペリリピン1および2の糖・脂質・エネルギー代謝、動脈硬化脆弱性に与える影響についての基礎的・臨床的研究(実施中)
  • 副腎皮質細胞内脂肪滴周囲蛋白ペリリピン1aおよび1cの副腎皮質ホルモン産生制御に関する基礎的・臨床的研究(実施中)

寄付講座寄附者